【3年A組‐今から皆さんは、人質です‐】
卒業まで残り10日――。 生徒たちの高校生活は平穏に幕を閉じるはずだった。 だが、教師はその日、担任生徒29人を集めて、突然こう告げた。

「今から皆さんは……僕の人質です」

この瞬間から教師と29人の人質生徒による『最後の授業』が始まった。 それは数ヶ月前に自ら命を落とした『ある一人の生徒の死の真相』について。 遺言もなく、何かを告げることもなく、突然この世を去ったかつての学園のスター生徒。 なぜ、生徒は突然命を落としてしまったのか?なぜ、教師は「人質」というセンセーショナルな方法を取って最後の授業を行うのか?

――この真相を知るまで、誰も卒業なんかできない。

721788FA-2054-4873-8155-F6BFA45235D8
■柊一颯(菅田将暉)
3年A組担任。美術担当教師で、魁皇高校には2年前に赴任。あだ名は「ブッキー」。授業を開始するときは「俺の授業をはじめる」、考えさせるときは「Let’s think.」。
<3年A組生徒>
■茅野さくら(永野芽郁)
■宇佐美香帆(川栄李奈)
■諏訪唯月(今田美桜)
■景山澪奈(上白石萌歌)
■甲斐隼人(片寄涼太/GENERATIONS from EXILE TRIBE)
■逢沢博己(萩原利久)

04679A82-B3F9-46B1-AC18-5D278FB0683C
<魁皇高校教師>
■武智大和(田辺誠一)
3年B組担任、数学担当。「平成最後のカリスマ熱血教師」の異名を持つ有名教師。
■森崎瑞希(堀田茜)
3年C組担任、地理担当。
■市村浩一(ベンガル)
魁皇高校校長。
■坪井勝(神尾佑)
体育教師。名門水泳部の熱血顧問。
■佐久間現(バッファロー吾郎A)
3年の学年主任。
<警察>
■郡司真人(椎名桔平)
瀬ヶ山署生活安全課少年係の刑事。
■宮城遼一(細田善彦)
瀬ヶ山署生活安全課少年係の刑事。
■五十嵐徹(大友康平)
捜査一課のベテラン理事官。

魁皇高校では卒業まで残り10日となるなか、3年A組担任の柊一颯がクラス29人全員を集めて突然「今から皆さんには、人質になってもらいます」と告げた。そして爆発音が鳴り響き、校舎の廊下部分が爆破され騒然となる生徒たちは教室内に閉じ込められる。一颯は生徒たちに、半年前に自ら命を落とした景山澪奈はなぜ死んだのか「原因を考え、真実を知っている者は名乗り出ろ」と課題を出す。澪奈は水泳部でオリンピック代表候補にもなっていた全国区のスターだったが、ドーピング疑惑のフェイク動画を拡散されて以降、クラスでいじめにあっていた。驚愕する生徒たちに一颯は「課題にクリアできなければ一人ずつ命を奪う」と脅迫する。それと同時に一颯は自ら警察に通報して校舎を包囲させ、SNS「Mind Voice(マインドボイス)」を通じてこの事件をエンターテイメントとして見守っている一般大衆に課金を要求する。当初は戸惑い反発していたA組生徒たちも、一颯の「授業」を通じて少しずつ自分の頭で考えて物事の本質を見ることを教わり、自分自身の過ちや将来と向き合いながら、クラス一丸となって事件の真相に迫っていく。
主題歌 ザ・クロマニヨンズ「生きる」
第1話「衝撃的ミステリー!教師が生徒29人を人質に!ある生徒の死の真相!?最後の授業開幕」
魁皇高校の卒業式まで、残り10日。あとは卒業を待つのみとなった生徒たち。冬から春へ季節を変え始めたこの時、高校生活という一つの舞台は平穏に幕を閉じていく……はずだった。3年A組の扉が開く。担任の美術教師:柊一颯(菅田将暉)は、教卓の前に立ち、いつもと変わらぬ表情で、29人の生徒に衝撃的な一言を言い放つ。「今から皆さんには、人質になってもらいます」

07D76F0F-B8D9-4CA0-B8CE-3A3B58227DEE
第2話「新事実発覚!死に追い込んだ同級生の罪」

生徒を人質に取る、という大事件から一夜明けた3年A組。前日のクラスメイトの衝撃的な死から数時間後の生徒らに、一颯(菅田将暉)は次の課題を発表する。それは、景山(上白石萌歌)の死の原因となった動画を世に流した人物を追求するというもの。さくら(永野芽郁)は景山の死と向き合うべく、一颯の出した命賭けの課題の意味を探し始める。そして、この授業は誰も想像しなかったある生徒の真相をあぶり出すこととなり。

BBF564F5-1E34-46D7-B577-0E8410CAF181
第3話「衝撃の急展開!共犯者判明!戦慄の教室」
人質事件開始から3日目。次なる一颯(菅田将暉)の授業は、澪奈(上白石萌歌)を死に追いやったとされる疑惑の動画の撮影者を炙り出すというもの。だが、これまでと違うのはその犯人探しに指名されたのは生徒ではなく、刑事である郡司(椎名桔平)であった。その正解に郡司が辿りつけなければ生徒「5名」の命を奪うと宣告する一颯。彼の真意とは……。拳銃を向ける教師。衝撃の真実も発覚する物語は、急展開を迎える。

B84D96D0-4813-4FB5-9A5D-2012A9ED5518
第4話「黒幕はアイツ!広がる闇。物語は核心へ」
4日目。本日の一颯(菅田将暉)の授業は疑惑の動画を撮影するよう命じた人物は誰かというもの。誰も名乗り出すことなく、また犯人探しが始まる……と思った矢先、あがる一人の手。その手の主は甲斐(片寄涼太)であった。だが、一颯はその甲斐の先に黒幕の存在があることを匂わせる。その存在に辿りつくまでこの授業は終わらない。さくら(永野芽郁)は勇気を振り絞り甲斐に立ち向かう。その行動は教室の色味を変えていき……。

C894719F-B03A-40CE-9D46-841AA7A64344
第5話「第一部完結!全生徒逃走!?決断の1時間」
時刻は3月4日よる10時30分。倒れた一颯(菅田将暉)は未だ目を覚まさず、心配するさくら(永野芽郁)たち。一方他の生徒たちはこの隙に逃走を計画し、そして死んだはずの生徒たちと再会を果たす。喜ぶ生徒らをよそに、再会した生徒らはこの教室に残ると宣言をする。警察突入まで間もなく。教師の味方になるか、敵になるか。選択を迫られた運命の1時間!究極のリアルタイムショーを繰り広げる第5話。その結末は……。

66C1EE10-5C4E-40EA-858B-9DA301A9EB47
第6話「怒涛のヒーロー編!開幕!黒幕教師は誰」
一颯(菅田将暉)の真意を知った生徒たち。教室に共に残る決意を固めた一同は、まるで青春の1ページのような時間を過ごす。その間、世間では一颯が投稿したリストにより魁皇高校の教師が澪奈(上白石萌歌)の死の原因だったのではないかという説が蔓延していく。そして迎えた朝。一颯は一丸となったはずの生徒に驚きの言葉を投げかける。容疑者は教師!?一颯の言葉の意味とは。あらゆる謎が明らかになる怒濤の第二部開幕!

0F07F38D-33AD-4070-967D-3E8286E9AF41
第7話「糾弾の時!犯人教師と対決!真相繋がる」
一颯(菅田将暉)によって犯人と名指しされたのは武智大和(田辺誠一)だった。人々はその証言に沸き、武智に好機の眼差しを向ける。教室では一颯にその真相を迫る生徒たちだが、一颯からは確たる証言は出てこない。何が真実かと疑う生徒に一颯は世間に放たれた景山澪奈(上白石萌歌)の死の当日の映像と思われる動画の解析を促す。その中にはある衝撃の事実が記されていた。

3475A959-0E9C-4A55-940C-C53D1BA39232
第8話「怒涛の第二部急展開衝撃!真相、覆る!」
武智(田辺誠一)の罪を暴き、世に公表した一颯(菅田将暉)。全ての事件の幕が閉じた!と思う3年A組一同であったが、この事件には続きがあることを知らされる。そして渡された課題は「自習」。身の周りのものを全て返却され、思い思いに過ごすよう一颯から言い渡される。そして、生徒らはある衝撃的出来事を知ってしまうことになる。

0F76B127-9A9F-49A7-BE30-1A1ABB832BF2
第9話「最終章!最後の授業全ての謎が繋がる日」
物語は時を変え、数年後の未来。久しぶりに顔を合わせた3年A組一同は、そこで亡き少女の真実が詰まった澪奈(上白石萌歌)のドキュメンタリー映像を見ることとなる。その日は、一颯(菅田将暉)の三回忌の日であった。そして、時は戻り2019年3月9日。一颯はついに生徒たちの前でこの事件の全ての真相を語ることとなる。

AD1DD8AD-9A75-45BA-B081-CD5A85B676BE
第10話(最終話)「終幕来たる。この日の為に事件は起きた」
一颯(菅田将暉)が郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す……と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。
D2ABC160-5FDD-4983-A564-55DE609F82B9