【後妻業】
後妻業GOSAIGYO―遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐欺。


様々な欲望や思惑がうごめく痛快サスペンス、 そして、男女4人の恋心が複雑に絡まり合う大人のラブストーリー! 4人を取り巻くひとクセもふたクセもある人物たちと共に、壮絶なバトルの火蓋が切られる!

――果たして最後に笑うのは誰だ!?
851FD466-06F8-4C77-8327-99AA199AF260
 ▪️武内小夜子(木村佳乃)
オトコをたぶらかす天性の才能を持ち、“後妻業”と呼ばれる、資産家の老人を狙う遺産相続目当ての結婚詐欺をなりわいとしている。これまでに、3人の男との入籍・除籍を繰り返す後妻業のプロ。派手好きで、高価な宝石やブランドものに目がない悪女だが、天然ボケな一面もあり、憎めないキャラクター。中瀬耕造の後妻となり、遺産相続をもくろむ。
▪️柏木享(高橋克典)
表の顔は結婚相談所の社長だが、その実態は“後妻業”の元締め。後妻業をなりわいとする女を何人も抱える黒幕。金と女が大好き。自分の言うことをきかない奔放な小夜子に、しばしばいら立つこともあるが、小夜子の腕は買っている。
▪️中瀬朋美(木村多江)
中瀬家の次女。幼い頃から野心が強く、高校から単身、東京で過ごしている。勝ち気で知的なキャリアウーマン。内縁のパートナーである佐藤司郎と建設設計事務所を共同経営する。父の中瀬耕造が病院に運ばれ、東京から駆けつけたことで小夜子の存在を知る。
▪️本多芳則(伊原剛志)
元大阪府警のマル暴刑事で、現在は私立探偵。警察の内部情報を企業に渡していたことがばれ、依願退職させられた。大学のゼミの後輩である朋美から“後妻業”の調査を依頼され、小夜子と柏木を追い込んでいく。

舞台は大阪――。オトコをたぶらかす天才・武内小夜子(木村佳乃)は、結婚相談所を経営する柏木亨(高橋克典)が 陰で営む後妻業のエース。その美貌、話術、度胸で数々のオトコを虜にし、後妻としてその最期を“看取り”、遺産を手に入れ てきた。そんな小夜子に狙われた資産家の娘・中瀬朋美(木村多江)は、知人の私立探偵・本多芳則(伊原剛 志)の力を借り、病床にふせる父の遺産を守るために立ち上がる。

主題歌 宮本浩次「冬の花」

第1話「最強の悪女が高齢者の遺産を狙う!愛と欲望渦巻くバトル開幕」
小夜子(木村佳乃)は、資産家の老人を狙い遺産目当ての結婚詐欺を行う“後妻業”のエース。ある日、小夜子は結婚相談所「ブライダル微祥」の経営者・柏木(高橋克典)から「新しいカモが入ってきた」と、中瀬(泉谷しげる)を紹介される。小夜子は結婚にこぎ着け、まんまと後妻の座を手に入れる。しかし、父親の再婚を知った中瀬の娘・朋美(木村多江)は、小夜子を不信に思う。その後、探偵の本多(伊原剛志)に相談する。
D1A74933-6DB5-4056-8B43-63B4CDA424A8
第2話「莫大な遺産を強奪!悪女が動く運命の夜」
耕造(泉谷しげる)の金庫から4000万円相当の通帳や株を見つけた小夜子(木村佳乃)と柏木(高橋克典)は、現金への変換を試みるも失敗。そんな折、病院から耕造の転院を持ち掛けられ、困った小夜子は朋美(木村多江)に連絡する。一方、本多(伊原剛志)は大阪府警の橋口(平山祐介)と小夜子の素性を調べる。
878C316B-181E-4BA5-88AC-8C326237AE87
第3話「夫たちの死の真相!悪女の衝撃告白とは」
耕造(泉谷しげる)の死後、小夜子(木村佳乃)は次のターゲットを資産家の富樫(佐藤蛾次郎)に定める。一方、本多(伊原剛志)は小夜子と前夫の死の関連性を調査し、柏木(高橋克典)が営む結婚相談所の存在に気付く。本多から小夜子の手口を聞いた朋美(木村多江)は、さらに調査すべく、小夜子の家を直接訪ねる。
2BF83EF2-57FA-45EC-9596-F15FBBC01E98
第4話「火花散らす正面衝突悪女の哀しい過去!」
小夜子(木村佳乃)は、富樫(佐藤蛾次郎)が住む高級老人ホームに通い、遺言公正証書にサインさせようと試みる。しかし、認知症を患う富樫に思うように話が通じず苦戦する。一方、本多(伊原剛志)は柏木(高橋克典)に接触。朋美(木村多江)に雇われた探偵だと明かし、小夜子について探りを入れる。
C940CC7B-DFF3-44B8-949E-D7950B5A8907
第5話「第2章突入!夫婦の修羅場と悪女の逆襲」
柏木(高橋克典)は本多(伊原剛志)を不審に思い、博司(葉山奨之)に調査を頼む。そんな中、富樫(佐藤蛾次郎)の説得に苦戦する小夜子(木村佳乃)は、新しいターゲット・笹島(麿赤兒)に接触し始める。一方、建築家の朋美(木村多江)は、尚子(濱田マリ)から資産家の知人宅の仕事を頼まれ、大阪に向かう。
55FCFA6C-5293-438B-946E-1AEDA1A9B5B8
第6話「不倫妻決死の反撃!ついに次の殺人決行」
小夜子(木村佳乃)は笹島(麿赤兒)に、婚姻届代わりに遺言を書いてほしいとプロポーズする。一方、柏木(高橋克典)は、朋美(木村多江)と本多(伊原剛志)がホテルから出てくる姿を写真に収め、弱みを握る。朋美は笹島邸のリフォームを頼まれているという偶然の一致に、小夜子に対し再び怒りが湧き上がる。
7E59C71E-1BFE-4E0D-BA1D-D1A00DF12E46
第7話「資産家殺害の真実!ドロ沼不倫妻の決断」
朋美(木村多江)は小夜子(木村佳乃)が狙う元開業医の笹島(麿赤兒)の訃報を聞き、小夜子の仕業だと確信する。本多(伊原剛志)と朋美は、小夜子に過去の夫たちの名前を出し焦らせる作戦に出る。動揺する小夜子に、本多は朋美ら姉妹に対して耕造(泉谷しげる)の遺留分を支払うよう告げ、追い打ちを掛ける。
9474105D-A2C3-4434-8778-009230ABE343
第8話「逆詐欺師からの襲撃悪女の涙と大ピンチ」
柏木(高橋克典)は、小夜子(木村佳乃)が舟山(中条きよし)に熱を上げていることを心配する。舟山の資産や素性を調べ上げ、「あいつは詐欺師や」とくぎを刺すが、小夜子は聞く耳を持たない。一方小夜子も、柏木と朋美(木村多江)が近しい仲になっていることをつまらなく感じ、東京の朋美の部屋を訪ねる。
1EED470F-D727-4A0C-81A4-8472D96CFAA7
第9話(最終話)「壮絶なだまし合い!悪女の大金強奪作戦」
小夜子(木村佳乃)が舟山(中条きよし)に裏切られ傷心している隙に、朋美(木村多江)と本多(伊原剛志)は後妻業に関する情報をつかみ復讐を企てる。一方、柏木(高橋克典)は博司(葉山奨之)を使い、覚醒剤の密売現場を盗撮させ、その情報で舟山を陥れる機会を探る。小夜子は「絶対負けへん」と決意を固める。
477A46D3-435C-413C-9260-102AB85F9190