【TWO WEEKS】
一度は人生を捨てた男が初めて出会った8才の娘は、白血病を患っていた。ドナーとして再び生きる意味を見つけた男の前に、殺人の濡れ衣が立ちはだかる!検察、警察、政治家、闇の組織…次々と明らかになる陰謀から逃れ、初めて父性に目覚めた男は、娘の命を救うことができるのか!?

66E4CA5D-E7CE-4822-8F41-099436025AB6
▪️結城大地(三浦春馬)
8年前、殺人未遂の罪で服役した過去を持つ男。また殺人の濡れ衣を着せられて逮捕されてしまい、逃亡をはかる。
▪️月島楓(芳根京子)
東京地検港南支部の新米検事。父親が亡くなるきっかけとなった事件の黒幕に復讐するため、独自に捜査を進めている。その協力者を殺した犯人として逮捕された結城の足取りを追い始める。
▪️青柳すみれ(比嘉愛未)
結城の元交際相手。有馬と婚約中。結城の娘であるはなを出産し、シングルマザー。
▪️青柳はな(稲垣来泉)
結城とすみれとの娘。急性リンパ性白血病を患っている。
▪️有馬海忠(三浦貫大)
すみれの婚約者。警視庁桜田西署強行犯係の刑事。
▪️柴崎要(高嶋政伸)
柴崎コーポレーションの社長。
▪️久我早穂子(黒木瞳)
国会議員。小児医療関係の政策に率先して取り組んでいる。

結城大地(三浦春馬)は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。 そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉愛未)が現れる。そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして8才になる娘のはな(稲垣来泉)が白血病であることを告げられる。 戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としての愛おしさを覚える結城。 さらに幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだす。

一方、月島楓(芳根京子)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、旧知の仲の国会議員・久我早穂子(黒木瞳)の支えも受けながら検事の道に進んだ現在も、独自に捜査を進めていた。そんな中、楓のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかる。逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった。はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる。

そんな結城の足取りを、刑事・有馬海忠(三浦貴大)をはじめとした警察、そして楓ら検察が追い始める。さらには、結城と古くからの付き合いがある実業家・柴崎要(高嶋政伸)もその動向を虎視眈々と伺っていた。

主題歌 三浦春馬「Fight for your heart」

オープニング 04 Limited Sazabys 「Montage」

第1話「初めて父性に目覚めた男の逃亡劇!娘の命救えるか」
殺人のぬれぎぬを着せられた結城(三浦春馬)が、白血病の娘を救うために挑む逃亡劇を描く。毎日をただ刹那的に過ごしていた結城の前に、かつて一方的に別れを告げたすみれ(比嘉愛未)が現れる。すみれは、結城との娘を産んでいたこと、8歳になるその娘・はな(稲垣来泉)が白血病であることを告げる。
FC8E03E2-ED31-4F10-BF12-2C32CCFD8724
第2話「明かされる真犯人!迫る包囲網と謎の男」
護送車が事故に遭ったことを利用し脱走を図った結城(三浦春馬)は、検問を擦り抜け、ある倉庫にたどり着く。世間では、結城脱走のニュースが大きく取り沙汰されていた。一方、愛(立花恵理)が殺されたのは自分のせいだと責める楓(芳根京子)は、上司の岩崎(神尾佑)へ結城の案件を担当させてほしいと申し出る。
AC99F8C2-2AD0-4094-848B-2DD0CE5FB376
第3話「新たなる殺人事件!2人の男波乱の対峙」
骨髄移植手術までけがは禁物と言われていた結城(三浦春馬)だが、有馬(三浦貴大)ら警察や楓(芳根京子)から逃げる途中で出血する。そこで、ある民家の水道で血を洗い流していると、家の主・義江(倍賞美津子)に見られてしまう。結城は、強引に彼女の家に身を隠すことにするが、心臓を患う義江が突然苦しみだす。
F10D58B5-187A-4523-9E0C-080C457293A9
第4話「愛娘に迫る魔の手!逃亡劇最大のピンチ」
結城(三浦春馬)の同居人・サトル(森永悠希)の遺体が、養護施設で見つかる。そこは結城とサトルが育った場所で、結城が8年前に結婚を考えていたと知った楓(芳根京子)は、その相手を捜す。すみれ(比嘉愛未)は、はな(稲垣来泉)の担当医・夏美(原沙知絵)から、結城の件を刑事の有馬(三浦貴大)に話すよう促される。
05AA22F6-9FBC-4EAA-8A95-4680EBE894E5
第5話「因縁の男と直接対決複雑に絡む三角関係」
有馬(三浦貴大)らは、海に転落した結城(三浦春馬)を捜索するが、半日以上たっても見つけられずにいた。そんな中、楓(芳根京子)は、結城の転落は有馬の発砲が原因だと非難。一方、結城のニュースを知り動揺するすみれ(比嘉愛未)は、夏美(原沙知絵)から「結城について知っていることは全部検事に話した」と告げられる。
CC91906C-836A-47FD-B89B-29CC119A16C5
第6話「黒幕の正体が判明!証拠映像の中身とは」
結城(三浦春馬)と接触した楓(芳根京子)は、結城が無罪だという思いをますます強め、「私はあなたの味方です」と結城に伝える。一方、柴崎(高嶋政伸)は、手下の灰谷(磯村勇斗)から結城と楓が会っていたと報告を受け、焦りの色を見せながらも、次なる一手を打つ。そして結城は、すみれ(比嘉愛未)の元に向かう。
76F1EE4D-36BA-49B5-9AF2-630E65457103
第7話「新章突入!逆襲開始悪を暴く秘策とは?」
結城(三浦春馬)と楓(芳根京子)がデジタルカメラに残った映像を確認すると、柴崎(高嶋政伸)と早穂子(黒木瞳)が密談する様子が映し出される。母親のように慕う早穂子と柴崎の関係を知った楓は、予想もしなかった出来事に言葉を失う。すると、二人の前に灰谷(磯村勇斗)が現れ、結城に無言で襲い掛かる。
9470B726-644F-4C09-B90E-712C1AB15F3D
第8話「逆転劇!涙の決別…命をかけた心理戦」
結城(三浦春馬)、楓(芳根京子)、有馬(三浦貴大)の作戦は成功し、灰谷(磯村勇斗)を殺人未遂の現行犯で逮捕する。はな(稲垣来泉)の手術まであと5日となり、何としても身の潔白を証明したい結城は、その思いを有馬に託す。有馬は、灰谷から柴崎(高嶋政伸)の悪事を聞こうとするが、灰谷はなかなか口を割らない。
502226A7-859A-4A2B-9EAF-BBD63EEF3A11
第9話「最終章へ!悪の逆襲真の黒幕と直接対決」
早穂子(黒木瞳)がアリバイを証言したことにより、身柄を拘束されていた柴崎(高嶋政伸)が釈放される。それを知った結城(三浦春馬)は、柴崎だけを追い込んでも意味がないと考え、早穂子との接触を図ろうとする。そんな中、はな(稲垣来泉)の病室から出掛けたすみれ(比嘉愛未)と連絡が取れなくなってしまう。
31B945B6-5F99-488B-91D0-D97BAF8E5986
第10話(最終話)「2週間最後の日…父と娘の約束」
監禁されているすみれ(比嘉愛未)を救うため、結城(三浦春馬)は灰谷(磯村勇斗(0が指定した場所に向かう。楓(芳根京子)から連絡を受けた有馬(三浦貴大)も捜査に協力する。そんな中、はな(稲垣来泉)を誘拐した柴崎(高嶋政伸)に「元恋人か娘か、どちらを生かすのか選べ」と迫られた結城は、最後の決断をする。
DCF34381-64B2-4161-A65F-2F0010267346