【SUNNY 強い気持ち・強い愛】

最高の仲間たちとの日々が、珠玉の90年代J-POPとともに蘇る“笑って泣ける青春音楽映画”!

53D7BB29-274F-4241-B29E-8DB56B9EA035


♀奈美(篠原涼子/広瀬すず)♀
高校生の時に震災を受けて淡路島から転校してきた。現代では専業主婦。
♀芹香(板谷由夏/山本舞香)♀
女子校時代のダンスグループ“サニー”のリーダーで、現代では末期がんのカリスマ経営者。
♀裕子(小池栄子/野田美桜)♀
貧乳が悩みのサブリーダー。現代では豊胸してセレブ妻に。
♀心(ともさかりえ/田辺桃子)♀
小遣い稼ぎの達人。現代ではアルコールに溺れている。
♀梅(渡辺直美/富田望生)♀
“サニー”のムードメイカー。現代ではブラック企業勤務。
♀奈々(池田エライザ)♀
高校時代はモデルとしても活躍するクールビューティ。現代では行方不明。
♂中川(リリー・フランキー)♂
見た目とは裏腹に調査能力に優れた探偵。
♂藤井渉(三浦春馬)♂
“サニー”憧れの大学生でDJをしている。


笑おう、あの頃みたいに――日本中の女子高生がルーズソックスを履き、空前のコギャルブームに沸いた90年代、そんな時代に青春を謳歌した女子高校生の仲良しグループ「サニー」のメンバー6人は、22年の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。何不自由ない生活を送っていた専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンに冒されていた。「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」。芹香の願いを叶えるため、奈美が動き出す。裕子・心・梅・そして奈々…、かつての仲間は無事、芹香の前に再集結できるのか?夢と刺激で溢れていた高校時代と、かつての輝きを失った現在の二つの時代が交差して紡がれる物語は、ラスト、強い気持ちと強い愛によって、予想もしていなかった感動を巻き起こす!

1 SWEET 19 BLUES/安室奈美恵(1996年)


2 Don’t wanna cry/安室奈美恵(1996年)

3 強い気持ち・強い愛/小沢健二(1995年)

4 LA・LA・LA LOVE SONG 久保田利伸(1996年)

5 CANDY GIRL/hitomi(1995年)

6 そばかす/JUDY AND MARY(1996年)

7 survival dAnce ~no no cry more~/trf(1994年)

8 EZ DO DANCE/trf(1993年)

9 やさしい気持ち/CHARA(1997年)

10 これが私の生きる道/PUFFY(1996年)


映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」
E9CD790C-CB4C-4FA2-BA28-1F0B2F1EC041