【マスカレード・ホテル】
超一流ホテル。ここに連続殺人犯がまぎれている――。
捜査対象、全宿泊客。エリート刑事と、一流ホテルマン。立場も性格も真逆の二人は、仮面マスカレードを被った連続殺人犯を見破れるか――。
EF899291-3F08-482F-8B30-F0D5842DF081



[警視庁]
■新田浩介(木村拓哉)
捜査一課。警部補。フロントスタッフとして潜入する。
■能勢(小日向文世)
品川警察署の刑事。元新田のバディ。
■本宮(梶原善)
捜査一課。新田の先輩。客を装ってホテルの監視に当たる。
■関根(泉澤祐希)
捜査一課。巡査。ベルボーイとして潜入する。
■尾崎(篠井英介)
捜査一課管理官。
■稲垣(渡部篤郎)
捜査一課係長。新田の上司。

[ホテル・コルテシア東京のスタッフ]
■山岸尚美(長澤まさみ)
フロントクラーク。新田の教育係の担当を任命される。
■藤木(石橋凌)
総支配人。尚美の初上京時の副支配人。
■田倉(鶴見辰吾)
宿泊部長。尚美の直接の上司。
■久我(東根作寿英)
フロントオフィス・マネージャー。

[宿泊客]
・川本(石川恋)
・綾部貴彦(濱田岳)
・高山佳子(前田敦子)
・大野浩一(笹野高史)
・古橋(髙嶋政宏)
・安野絵里子(菜々緒)
・栗原健治(生瀬勝久)
・館林(宇梶剛士)
・森川寛子(橋本マナミ)
・片桐瑶子/長倉麻貴(松たか子)
・大竹(明石家さんま[友情出演])
・政治評論家(田口浩正)
・女装した男(勝地涼)

都内で起こった3件の殺人事件。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)は、その数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行場所であることを突きとめる。しかし犯人への手掛かりは一切不明。そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田(木村拓哉)がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなる。そして、彼の教育係に任命されたのは、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)。次々と現れる素性の知れない宿泊客たちを前に、刑事として「犯人逮捕を第一優先」に掲げ、利用客の“仮面”を剥がそうとする新田(木村拓哉)と、ホテルマンとして「お客様の安全が第一優先」のポリシーから、利用客の“仮面”を守ろうとする尚美(長澤まさみ)はまさに水と油。お互いの立場の違いから幾度となく衝突する新田(木村拓哉)と尚美(長澤まさみ)だったが、潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解しあうようになっていき、二人の間には次第に不思議な信頼関係が芽生えていく。そんな中、事件は急展開を迎える。追い込まれていく警察とホテル。果たして、仮面マスカレードを被った犯人の正体とは…。
映画「マスカレードホテル」
E8D9D726-5559-4541-B93D-93CC80107A5C