【特命係長 只野仁 最後の劇場版】

大手広告代理店・電王堂の総務二課係長、只野仁(高橋克典)。普段はまったくうだつの上がらないダメ社員だが、その裏には社内外のトラブルを秘密裏に解決する「特命係長」というもうひとつの顔があった。

【特命係長 只野仁 最後の劇場版 予告】
BD8C2DAD-FF21-4321-AF2A-0A734B44570B

[電王堂]
■只野仁(高橋克典)
電王堂総務二課係長。
■坪内紀子(櫻井淳子)
電王堂秘書課。
■森脇幸一(永井大)
電王堂メールボーイ。
■山吹一恵(蛯原友里)
電王堂総務二課。
■佐川和男(田山涼成)
電王堂総務二課長。
■野村俊夫(近江谷太朗)
電王堂営業課長。
■久保順平(斉藤優 パラシュート部隊)
電王堂営業課。
■足立和美(細野佑美子)
電王堂秘書課。
■黒川重蔵(梅宮辰夫)
電王堂会長。
[ジャパンテレビ]
■新水真由子(三浦理恵子)
ジャパンテレビのアナウンサー。
■瀬尾広子(椎名法子)
新水真由子の後輩アナウンサー。
■飯村真一(飯村真一 テレビ朝日アナウンサー)
ジャパンテレビのアナウンサー。
[電王堂 ゲスト]
■坂上(入江雅人)
電王堂 営業一部社員。
■村川 秀行(吹越満)
電王堂 営業二部部長。勤勉な性格であり、ストーリーのカギを握る人物。
■安西虎彦(長谷川初範)
電王堂 経理担当常務。「フラワー・アース・フェスタ2008」の財務担当。ストーリーの鍵を握る重要人物。
■山西 裕一(赤井英和)
電王堂 大阪支社社員。「フラワー・アース・フェスタ2008」のプロジェクト総括責任者。
[ビッグスタープロモーション]
■シルビア(秋山莉奈)
人気グラビアアイドル。大阪府出身。「フラワー・アース・フェスタ2008」のイメージキャラクター。
■加藤 エミ(西川史子)
シルビアのマネージャー。
■吉川勝美(松澤一之)
ビッグスタープロモーション社長。
■須藤英輔(富岡晃一郎)
シルビアの運転手。
[その他]
■田中伸介(桑名正博)
なにわ芸能社長(シルビアの元所属事務所)。
■堀口(デビット伊東)
英会話学校タートル社長。自己主張が激しく、英語交じりの会話をする。
■チョウ(チェ・ホンマン)
謎の用心棒。

ある日、只野(高橋克典)は電王堂・黒川会長(梅宮辰夫)に呼び出され、電王堂が手がける「フラワー・アース・フェスタ2008」のイメージキャラクターであるグラビアアイドル、シルビア(秋山莉奈)の護衛と身辺調査を命じられる。実は彼女は以前から「暗黒王子」と名乗る謎の人物から脅迫を受けており、つい先日も彼女がキャンペーンガールを務める新商品の発表イベントで事故が発生し、もう少しで大ケガを負う危機に直面していたのだ。幸いその時は現場に居合わせた只野の活躍で事なきを得たものの、もし彼女の身に何か起きれば、電王堂にとっても大きなダメージとなることは必至。只野はシルビアと彼女のマネージャーである加藤エミ(西川史子)に接触。そしてイベントの責任者である電王堂大阪支社の山西(赤井英和)をサポートしつつ、パートナーの森脇(永井大)と共にさっそく調査を開始する。

だが、そんな只野の前に謎の大男(チェ・ホンマン)が立ちふさがる。はたしてこの男の正体は!?そして、その背後に潜む巨大な組織の影とは!?さらに電王堂内部に裏切り者が!?刻々と近づくイベント開催日。そしてついに敵を追い詰めた只野がつかんだ、衝撃的な事実とは!? シリーズ史上かつてない試練と闘い、そして怒り。“特命係長”只野仁が、これまでになくタフでハードな“特命”に命をかけて立ち向かう!
主題歌 DJ OZMA「MASURAO」

映画「特命係長只野仁 最後の劇場版」
9547E947-18EC-4BA6-9FEC-2A9EB4EAD0C1