【MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所~美しき標的編】
【MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所~砕かれた過去編】

大ヒット「MOZU」シリーズのスピンオフドラマ! 
「美しき標的編」「砕かれた過去編」2作を完全収録!
7F1BBDE4-75C4-4F0F-AB6E-622C4261B682
大ヒットシリーズ『MOZU』のスピンオフドラマ。主人公となるのは、香川照之が演じ、ドラマ本編でも活躍した叩き上げの刑事・大杉良太。劇場版で大杉は警察官を辞め、探偵事務所を開業していた。今回のスピンオフでは、そんな彼が“大物女優のボディーガード”という依頼を請け負う。伊藤淳史演じる交番勤務の相棒・鳴宮啓介らとともに、大杉は依頼を達成しようと悪戦苦闘するが…。羽住英一郎監督をはじめとした、『MOZU』ワールドに欠かせないスタッフが再結集したオリジナルストーリー! 


【MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所~美しき標的編】
今日も閑古鳥が鳴いている大杉探偵事務所。主の大杉(香川照之)はかつて警視庁捜査一課の敏腕刑事だったが、警察を辞めて探偵事務所を開設したが、すぐに軌道にのる仕事では無い。妻・恵子(堀内敬子)との離婚調停もうまくいかず、娘・めぐみ(杉咲花)とも微妙な関係を保ったまま。 そんな公私共に順調ではない大杉の前に、人気女優・百合(飯島直子)と彼女のマネージャー・かなえ(片桐はいり)が現れ、百合のボディーガードを依頼した。聞けば、最近、百合が殺害予告を受け、彼女の周囲で不可解な事故も起こっているとのこと。百合の美しさと報酬金に興味をそそられ、大杉は依頼を快諾、「付き人」として百合の身辺警護をすることになった。しかし、百合の付き人である聡美(水崎綾女)にこき使われ、かつ百合の我侭に振り回されるなど、慣れない芸能界の仕事に四苦八苦する。ところが、撮影現場で百合が持つはずだった小道具が爆発!幸い百合は無傷ですんだが、聡美が軽い怪我を負ってしまう。爆弾が使用されたことを考えると、殺害予告もただのいたずらではなさそうだ。さすがに大杉も、警察に相談するよう勧めるが、かなえは「(百合の)イメージが壊れる」と言って取り合わない。見えない脅迫相手から百合を守る気持ちを固めた大杉は、警察時代からの良き相談相手で情報通の鳴宮(伊藤淳史)の協力を得てボディーガードの仕事に全力を傾けていく。次第に明らかになる芸能界の闇、百合とかなえの関係、そして見えない犯人の狙い…果たして大杉は、過去の痛手を乗り越えて、脅迫犯から百合を守り抜くことができるのか!?

BF91D495-22E0-46B3-A22D-62B2D1C8FC40
【MOZUスピンオフ 大杉探偵事務所~砕かれた過去編】
元警視庁捜査一課の敏腕刑事で、警察を辞めて今は探偵業を営む大杉良太(香川照之)。いまだ軌道に乗らない大杉探偵事務所に、お天気キャスターの小池リサ(早見あかり)が依頼に訪れる。依頼内容は、18年前に死んだはずの双子の妹・リナ(早見あかり/二役)の捜索。リサの家のポストに入っていたという送り主不明の映像には、施設の一室で獣のように豹変しカウンセラーを襲うリナの姿が映っていた。リサは、妹・リナがどこかで生きていると確信していた。そして1年前に両親を殺害した犯人が妹だとも…。彼女の両親は、廃墟となった大学病院の研究所で何者かに殺された後、心臓を抉り取られていた。大杉は警察時代からの良き相談相手で情報通の鳴宮(伊藤淳史)を使って、今は誰も住んでいないリサの実家と、両親の殺害現場を調べ始める。廃墟となった研究所は「“心臓博士”の霊が出る」と噂されていた。暗く荒れ果てた研究所の中で、鳴宮はあるものを見つける。一方、娘・めぐみ(杉咲花)の親権を巡って妻・恵子(堀内敬子)と離婚調停中の大杉は、なぜ家族に相談もせず警察を辞めたのかと問われるが、頑なに口をつぐむ。脳裏に明滅するのは、刑事を辞めるきっかけとなった事件・・・後輩刑事の三島彰文(桐谷健太)と共に追った、新谷宏美の模倣犯による凄惨な連続殺人事件の記憶だった…。

C63E0BBC-B303-430D-BF84-9EDB78372375