【アルジャーノンに花束を】
32歳になっても幼児なみの知能しかないチャーリイ・ゴードン。そんな彼に夢のような話が舞いこんだ。大学の先生が頭をよくしてくれるというのだ。これにとびついた彼は、白ネズミのアルジャーノンを競争相手に検査を受ける。やがて手術によりチャーリイの知能は向上していく…天才に変貌した青年が愛や憎しみ、喜びや孤独を通して知る人の心の真実とは?全世界が涙した不朽の名作・ダニエル・キイスの世界的ベストセラー「アルジャーノンに花束を」

「本当に大切なことは何か」
「本当の幸せとは何か」をテーマに、ユースケ・サンタマリア主演で贈る生まれながらの知的障害者とその周囲を描くドラマ。
9C56A494-D850-4512-8FCD-04E6C1526CB7
◆藤島ハル[チャーリイ・ゴードン](ユースケ・サンタマリア)◆
桜井パン屋で働きながら、障害者の夜間学校に通う知的障がい者。知能は7歳程度だが、母・佐智代の「良い子で待っていたら迎えに来る」という言葉をずっと信じている。明るく優しい性格。嬉しいことがあると、「素晴らしい‼︎」と言いながらはしゃぐ癖がある。
離れている家族と暮らしたいと願っており、自分が賢くなればそれができるかもしれないと考えエリナの勧めで脳手術を受ける。天才的な知能を得たことによってそれまで理解できなかった辛い過去を知ったことで疑い深く傲慢な性格になり、孤立してしまう。その中で高い知能より大切な物が何かを学び、次第に本来の優しさを取り戻していく。
◆遠矢エリナ[アリス・キニアン](菅野美穂)◆
ハルとミキが通う夜間学校の教師。ハルと同じ知的障がいを持つ弟がいた。親切な性格で、ハルを含めた生徒たちから非常に慕われている。脳手術を受けたハルに告白されて戸惑うが、知能の発達によって苦悩する彼を最後まで支え続けた。
◆高岡晴彦(吉沢悠)◆
エリナの恋人。彼女の教え子であるハルと出会い、意気投合する。エリナを大切に想う気持ちから知能が高くなったハルと衝突することもあったが、彼の言葉でエリナを幸せにすることを決意。
◆桜井恭子[アーサー・ドナー](中島知子)◆
桜井パン屋の店主。ぶっきらぼうで厳しい物言いが多いが、ハルとミキのために女優になる夢を捨ててまでパン屋を継ぐなど、彼らを大切に想っている。知能が発達したことで性格が変化し、純粋さを失ったハルの態度に腹を立て一度は彼を解雇するも、エリナにお目付役を頼んだり通帳を手渡すなど何かと気にかけていた。ハルの知能が低下した事を知った際は「頭が悪くても、ハルはハルだ」と温かな言葉をかけ、再び彼を雇った。
◆蓮見冬美[ノーマ・ゴードン](山口あゆみ)◆
ハルの妹。自分に兄がいることを知らず、母・佐智代からハルを捨てたことや知的障がいがあることを聞かされ衝撃を受ける。しかし、ハルと初めて会った時に兄として「お母さんを許してほしい」と頼まれ、笑顔を取り戻す。
◆原田文彦(井澤健)◆
ハルの同僚。知的障害があるハルとミキを馬鹿にしていたが、知能が高くなり意見などを言うようになったハルが衝突する。
◆柳元啓輔(岡本竜汰)◆
ハルの同僚。原田や他の従業員同様、ハルとミキを見下していたが、彼の解雇をきっかけに考えを改める。
◆建部真一郎[ジェイ・ストラウス博士](益岡徹)◆
大学で脳科学の研究をしている教授。ハルと出会い、脳手術を執刀しハルを天才にする。
◆徳永篤[バート・セルドン](田口浩正)◆
建部の部下。アルジャーノンを始めとした実験用のネズミの世話をしている。優しく涙もろい性格で、ハルのことをつねに気にかけていた。
◆田代ミキ(榎本加奈子)◆
ハルの同僚で、夜間学校のクラスメイト。ハルと同じく知的障がいがある。ハルの事を信頼しており、彼がパン屋を解雇された時は泣くほど落ち込んでいたが「ハル君に負けていられないから」と気持ちを切り替え、同僚たちの助けもあって接客業もできるようになった。
◆蓮見佐智代[ローズ・ゴードン](いしだあゆみ)◆
ハルと冬美の母。障がいがあるハルの養育に悩み、冬美が生まれる前にハルをパン屋に預けるが、心の底では罪悪感を抱いていた。知能が発達したハルと再会した際、1度目は面会を拒んでいた。2度目は怒りをぶつけるよう迫るが、一切恨みを抱かなかった彼に感謝の言葉を述べられる。その後は彼が海外に渡ったと思っていたが、エリナからその後の近況を聞いたことで冬美とともに全てを受け入れ、ハルと暮らすことを決心して迎えに訪れた。
◆岩田 夏男[マット・ゴードン]◆
ハルとミキの父。ハルが幼い頃に荒んでいた佐智代を見かねて別居したが、障がいにある程度の理解を示す酒好きで温かな人柄であったことがハルの回想で語られている。再開した際は原作同様理髪店を営んでいたが、成人していた彼には気づかなかった。

先天性の知的障害を持つハルは、幼いころに預けられたパン屋で働きながら、夜間学校に通っている。そんなハルに知能回復手術を受ける機会がめぐってきたことで、彼を取り巻く周囲のすべてが激変することになるのだった… 。
主題歌 CHEMISTRY「君をさがしてた」

アルジャーノンに花束を 第1話



アルジャーノンに花束を 第2話



アルジャーノンに花束を 第3話



アルジャーノンに花束を 第4話



アルジャーノンに花束を 第5話



アルジャーノンに花束を 第6話



アルジャーノンに花束を 第7話



アルジャーノンに花束を 第8話



アルジャーノンに花束を 第9話



アルジャーノンに花束を 第10話



アルジャーノンに花束を 第11話(最終話)