【ひとつ屋根の下】両親の死後7年、離れ離れに暮らしていた柏木家の6人兄弟。それぞれに問題を抱えながらも、離れていた時間を埋め、ひとつ屋根の下で暮らしはじめる。「家族」と「兄弟愛」をみつめた涙と笑いと愛に満ちた、心暖まる兄弟たちの物語。「そこに愛はあるのかい ...